ポストよしもと「プロレス語ルシス」見てきました

2018/06/12

WWE トーク プロレス ポストよしもと 海賊男

t f B! P L
今年の3月に西梅田に新たしくできたポストよしもとに行ってきました、今回のイベントは「プロレス語ルシス」というプロレスについて語り合うイベントでした。

昭和プロレスからWWEまで幅広く語っていて楽しかったです、当日の模様も含めて紹介します。





よしもと西梅田劇場横にできた「ポストよしもと」

場所はNGKの改装工事中にできたよしもと西梅田劇場の隣です。大阪駅からも歩いてすぐにあり駅近くで便利な位置にあります。

次世代育成の地と銘打って作られた劇場ですが、実際のところはロフトプラスワン系のトークライブハウスを意識した感じの構造になっています。

座席ごとにドリンクホルダーがあり、飲食自由なのですが劇場という性質上、外のキッチンカーまでドリンクを買いに行かなければいけません。別にワンドリンク制というわけでもないので、無理に買いに行かなくても大丈夫です。

会場内は、横長の客席で170席ほどです。舞台にはモニターが用意されていてトーク内容に沿った画面や映像が出るようです。

直前の招待に当選しました

今回、なぜ参加したかというとよしもとの会員限定で招待というのに当選して行ってきました。何回か応募はしていたのですが、今回初当選ということで意気揚々と行ってきました。

前日に観覧募集のメールが来て、当日の14時に発表。スケジュールがたまたま空いていたのでいいチャンスと思い申し込んだら当選しました。



プロレスと行っても幅広いトークだった

今回のイベントはプロレスについて語るということで、前半は最強のレスラーを決める、後半は名勝負のプレゼン大会みたいな感じでした。

登壇者がWWEを好きな人と昭和プロレスが好き、現在の新日本が好きと分かれていたのでちょっとプロレスをひとくくりでまとめすぎている感はありました、いろんなジャンルの話を聞けてそういう意味では楽しかったです。

実際にプロレスラーとしてリングにあがっていたレイザーラモンHGの大谷晋二郎最強説は一番真実味があり興味をそそられる話でした。

後半は、登壇者それぞれ印象に残るシーンをとりあげてプレゼン。

WWEのミスターケネディや



30年の時を経た海賊男vsマサ斎藤、



ハンセン失神などが面白く、



あとで動画を探してみたりもしました。

あっという間の2時間弱

まだまだできたての劇場でブラッシュアップする必要はあるけれども、面白い試みなので良さそうな内容のイベントがあればまたポストよしもとに行ってみたいです。

ポストよしもと ホームページ
大阪市北区梅田3丁目2番4号 西梅田スクエア

QooQ